株式会社ニューウェイブ(日医IT認定サポート事業所【認定番号:4081005】

お客さまの声

〈大阪府〉神吉産婦人科様公開日:2021/08/17

神吉産婦人科 院長/神吉一良様

既存システム(富士通)との連携が可能だったのが決め手です。

大阪府大阪市

神吉産婦人科 院長 | 神吉一良 様

電子カルテ導入の経緯

紙カルテ保管場所を有効利用したいことと、事務業務、統計作業の簡略化のために導入しました。

「fカルテット」選定の理由

以前より事務では富士通のシステムを利用していましたが、富士通の電カルのみでは妊婦健診が不充分でした。エフ・カルテットは、富士通とのコラボレーションが可能とのお話をいただき、決めました。

電子カルテ導入前の懸念事項

前職場でも富士通のシステムを使用していたため、富士通の使用に抵抗はありませんでしたが、連携がどのような感じなのか、診療内容を忠実にカルテに生かせるかについては、不安がありました。

「fカルテット」を使用しての感想

まだ完全に使いこなせてはいませんが、妊婦健診のデータ移行や、画像の取り込みは問題なく行えています。医師の立場からは、慣れれば使い勝手は良いと感じています。

「fカルテット」の特徴・おすすめの機能

・紹介状に今までの経過を付けることができる。
・画像の取り込みをうまく活用すれば、カルテ作りもかなり良いものになる。

導入の効果

まだ少し不慣れなため、時間短縮までは達していませんが、時短やカルテ保管が必要なくなり、事務的作業の簡略化につながると思います。

今後のご要望

個人の産婦人科では電カル導入がなかなか進んでいないので、もっと導入を増やして、コストももう少し下げてほしいです。

プロフィール

神吉産婦人科様
診療科目 産科・婦人科 神吉産婦人科様
住所 大阪府大阪市旭区新森5-4-10
Webサイト https://www.kanki.or.jp/

資料の送付、デモンストレーションの実施は無料で承っております。お気軽にご相談ください!

【無料】資料請求【無料】デモ依頼