株式会社ニューウェイブ(日医IT認定サポート事業所【認定番号:4081005】

よくあるご質問

fカルテット全般について

エフ・カルテット全般に関するFAQを掲載しています。
機器(ハード)に関するFAQはこちらをご覧ください。

質問文をクリックすると回答が展開します。

電子カルテを導入すると紙カルテや紙はなくなるのでしょうか?

電子カルテは、患者さまの情報を一元管理し情報を共有するシステムです。
情報が一元管理されるため、必要な情報がすぐに参照でき、医師だけでなく、看護婦やコメディカルの方々にも診療情報が共有され、スムーズな医療提供が可能になります。

電子カルテを紙に出力する必要はなく、「エフ・カルテット」の導入でペーパーレスを実現されたユーザー様もいらっしゃいます。
ご導入される医療機関様の実態に合わせ、運用を円滑にするための最適なご提案をさせていただきます。

他の電子カルテとどこが違うのですか?

現在販売されている産科向けの電子カルテシステムは、標準的な電子カルテにテンプレートとして産科機能を付け加えたものが多く、産科婦人科診療で必要となる機能を網羅したシステムがありませんでした。

「エフ・カルテット」は、そのような医療現場からの声を受け、産科婦人科診療の支援を目的として開発された全く新しいスタイルのシステムです。

画面レイアウトからシステム面まで300以上の機能強化を図り、産科婦人科の日常業務である受付から診療、妊婦健診、入院など、全体を細部まで支援する産科婦人科医療に特化した電子カルテシステムになっています。

今あるレセコンや電子カルテと簡単に連携できますか?

下記のソフトにつきましては、連携が可能です。(エフ・カルテット推奨)

その他のレセコンや電子カルテは、各システムのメーカー様と連携についての調整が必要になります。

検査データの取り込みはできますか?

院内検査は、エフ・カルテットへ直接入力します。
院外検査は、CSV形式でファイルをご準備いただければ、取り込みが可能です。

導入にかかる期間はどれくらいですか?

約3ヶ月が目安です。
現在、お使いのシステムとの連携が必要か不要かなどにより、期間は若干前後します。

一人の患者さまのカルテに同時に複数アクセスできるのでしょうか?

一人の患者さまのカルテに、複数の方からの同時アクセスも可能です。
ただし、カルテに入力中の方がいらっしゃる場合、他のアクセス者は、閲覧のみの操作となります。

担当外の医師がカルテに記録する場合、追記や変更前の記録は残せますか?また、記入済箇所を保護できますか?

診療記録について、記入担当者以外の方が変更を行いたい場合は「修正機能」を使用します。
修正機能の使用により、変更前の内容、変更者、変更日時が記録として残ります。

記入済箇所は、「確定処理」を行うと保護されます。
確定処理後は、記入担当者本人も修正機能での変更しかできないため、データ改竄の防止も可能です。

基幹の電子カルテと連携して、産科の部門システムとして利用できますか?

はい、可能です。
実際に基幹となる電子カルテを別途お使いの病院様で、連動して稼働している実績がございます。

連携実績のある電子カルテは下記の通りです。

その他の電子カルテにつきましては、メーカー様と連携についての調整が必要になります。

資料の送付、デモンストレーションの実施は無料で承っております。お気軽にご相談ください!

【無料】資料請求【無料】デモ依頼